【子宮内膜症治療日記】子宮全摘出手術を終えて退院後の身体の変化

子宮摘出後の身体の変化

こんにちはおこめです。20代の頃から患っていた子宮内膜症がひどくなり、腹腔鏡で子宮全摘出手術をしました。子宮の日々を綴っています。これまでの日記は子宮内膜症闘病記から見る事が出来ます。

無事、子宮全摘出手術を終えて退院しました。久々に我が家に帰って来て、家のベットでゆっくり寝ました。

おこめ
おこめ

やっぱり家ってサイコー!

 

スポンサーリンク

退院後の体調

退院後、手術後4日目の今の体調は

□普通に歩く事ができます。

□腹腔鏡の傷口の痛みは全然ありません。くしゃみしても大丈夫です。

□午前中はめまいが少しあります。(手術が原因なのか、ホルモン注射のなごりなのか不明)

□食欲は変わらず。

□お通じは入院前よりあります。力むとき少し痛くて怖いです。

□腰が重く痛い事があります(生理痛みたいな感じ)

□家事は普通に出来ます。

□疲れやすいので、近所を少し歩くだけで割と疲れてしまいます。

退院時の診察では、体内からの出血も無く、縫い合わせた膣からの出血も無いのでめまいとかはもう少し様子を見てみます。

スポンサーリンク

今後の予定は

今後のどんな感じになっていくのか先生に言われた事は

□1週間くらいはシャワーのみ。その後お風呂は1番風呂から入ってOK

□食事や飲酒の制限は無し(常識の範囲内でとの事)

□2~3週間くらいは、家の中の家事や家の近所の散歩位はOK。重いものを持ち上げたり、自転車に乗るのは避けて下さいとのことでした。

□仕事復帰は、通勤時間や内容によると思います。
私の仕事内容は朝1時間位電車移動→取引先→移動→取引先→移動→みたいな感じなので2~3週間位は休むようにと先生に言われました。

□膣の先端は溶ける糸で縫い合わせてあるのですが、糸が完全に溶けるまでは3か月程度かかるようです。なので3か月間は夜の生活は禁止です。

□1か月半後に再度診察の予定です。

今の感想

手術を終えて今の感想は
子宮全摘出の手術をして良かった~

私が手術前に多くの、治療体験記のブログを読み漁ったように、これから治療する方の不安が少しでも軽くなると良いなと思います。

コメント