腹腔鏡手術による子宮全摘出後の仕事復帰

手術後の仕事復帰

こんにちはおこめです。20代の頃から患っていた子宮内膜症がひどくなり、腹腔鏡で子宮全摘出手術をしました。子宮摘出までの日々を綴っています。日記は子宮内膜症闘病記から見る事が出来ます。

腹腔鏡手術後の仕事復帰について気になりますよね。

私はフリーで働いていて、私の業務内容は事務作業半分・外回り半分な感じです。

外回りは、電車移動・半日は外・お客さんの元に出向く・スーツ・スニーカー×な仕事です。

この仕事の感じで術後の仕事復帰はいつ頃からが良いか退院時にお医者さんに尋ねたら

先生からは「3週間は避けた方が良い」と言われていました。

スポンサーリンク

腹腔鏡手術から2週間で仕事復帰(外回り)

自宅で出来るパソコン作業等の仕事は退院後すぐ始めていました。

腹腔鏡手術の2週間後に仕事の依頼があり、外回りの仕事を再開しました。

 

歩いても痛みもないし、体力的にも問題ない感じがしていたのですが、朝の満員電車に乗った瞬間考えが甘かった事に気が付きました。

満員電車では身動きできないのでお腹をかばいたくてもかばいえないうえに

腹筋もいつもの力の70%くらいしか力が入りません。なので、揺れで痛い、キツイ…

仕事に戻った事を後悔しました。

 

きつかったのは朝の満員電車だけで、それ以外の徒歩やお客さんとの面談などは問題なくこなす事ができました。

おこめ
おこめ

入院でお金が掛かってしまったので働かないとっ。

本当は先生に言われたとおりに3週間くらい休めるなら休んだ方が良かったと思います。

でも、2週間目で仕事復帰しても後に何か体に不調が起きたりはしませんでした。

順調に回復しています。

 

 

 

コメント