子宮摘出手術後1週間 直腸瘤になったかと思った

直腸瘤かと

こんにちはおこめです。20代の頃から患っていた子宮内膜症がひどくなり、腹腔鏡で子宮全摘出手術をしました。子宮摘出までの日々を綴っています。日記は子宮内膜症闘病記から見る事が出来ます。

腹腔鏡による子宮全摘出手術から1週間後の身体の様子です。

スポンサーリンク

子宮がなくなって1週間後の身体

家の中の家事は手術前と同じように行うことができます。

仕事は家で出来るパソコンでの作業から少しづつ始めています。でも、ずっとパソコンの画面を見ているとめまいがします。

お医者さんからは「1週間経ったら湯舟にはいってイイですよ」と言われているのですが、念のためシャワーのみで過ごしています。

ホルモン注射のときから続いていた便秘は、手術後2日目以降は毎日出ています。

おこめ
おこめ

びっくり

ただ、腸が動くとき痛い。

お腹が下るもやもやした痛みではなくて、生理があった時のお腹の中に鋭く響くようなあの痛みがします。

そして、力むときも痛みがあります。

お腹の中で何かが動いた

お恥ずかしいのですが、私は排便がしずらい時、尾てい骨のくぼみのあたりを押すと便が出てきます。

術後の排便時にも、排出しにくい時があり、今までと同じように押してみました。

 

すると「ポンッ」とお腹の中で何かが移動した感じが

 

今までだったら、便が出てくるのですが今回は出てきませんでした。

そして、便が出てこないすっきりしない状態が続きました。

もしかして、直腸瘤?と不安になりました。

直腸瘤とは

直腸が膣側にポコッとふくらんで、その膨らんだ部分に便が入ってしまい排出できなくなる病気です。

押そうが、かがもうが、どうしようがなかなかすっきりしない感覚が治りません。

そんな状態が2日間続きました。

スポンサーリンク

スッキリしない時の解決法

そして2日目、外出先で和式のトイレがあったので、和式でしゃがんでみました。

するとなんという事でしょう。嘘のようにすっきりしました。

和式は日本人が排便しやすい姿勢だと聞いた事があるのですが、本当だと思いました。

その後は何事も無かったので、直腸瘤ではなかったようです。

今まで大きく居座っていた子宮がなくなったので、腸も広々としてまだ定位置が決まっていないのかもしれません。

手術後は小さな事でも気になってしまいます…

 

コメント