ホルモン療法

スポンサーリンク
ホルモン療法

ゾラデックスとスプレキュアの違いと副作用を軽くした3つの事

子宮内膜症で子宮全摘出手術。前提治療ゾラデックスとスプレキュア注射。心配していた副作用はとっても軽かった。なんで軽く済んだのか、気を付けていたこと3つ。
ホルモン療法

子宮内膜症治療で使うゾラデックス1.8mg抗がん剤なの?

こんにちはおこめです。20代の頃から患っていた子宮内膜症がいよいよひどくなり、腹腔鏡で子宮全摘出手術をしました。子宮摘出までの日々を綴っています。これまでの日記は子宮内膜症闘病記から見る事が出来ます。 病気を治療する時って...
ホルモン療法

【子宮摘出日記5】手術までのホルモン療法・ゾラデックス1回目

ネットで見るリュープリンなどのホルモン療法の口コミは辛そうなものばかり。ビビりながら注射を打ちましたが、私は平気でした。
ホルモン療法

【子宮摘出日記2】子宮内膜症はピルではもう無理。大学病院での診察へ

トリキュラー21と28の違いと、大学病院への紹介状を頼むときの不安
ホルモン療法

【子宮摘出日記1】子宮内膜症で耐え切れない生理痛。まずはルナベル

20代から生理痛がひどく、40歳にしてついに子宮の全摘出をすることになりました。私が子宮全摘出を決心するまでに行った治療と、決断の経緯です。
スポンサーリンク